2020年01月21日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2020年01月21日ニュース

2020年01月21日ニュース

『DUEL.20』第2部メインセミ4選手の意気込み!

01月26日(日)、NJKF東日本の2020年第1弾興行として開催される『DUEL.20』(東京・大森ゴールドジム)。第1部の女子ミネルヴァに続き第2部では男子10試合が行われる。セミファイナルではNJKFウェルター級3位のベテラン、独自の受け答えを見せるJUN DA LIONが杉原新也を迎え撃ち、メインイベントでは志賀将大と宮坂桂介によるムエタイスタイルのぶつかり合いが期待される。2020年の戦い初めに激闘が見られるか。

▼メインイベント バンタム級 3分3R 肘あり
 志賀将大 (エスジム)
 宮坂桂介 (ポンムエタイ/TENKAICHIバンタム級王者)

志賀将大『昨年は仕事が忙しく体力的にキツい1年で2試合しかしていませんが、どちらも違うタイプの選手に勝てたのでよかったです。今年は格上の選手に勝って、試合も去年よりこなせるように頑張ります。自分はこれと言って得意技はないですが、いつもタイ人の先生と練習しているのでムエタイスタイルだと思います。対戦相手の映像は何回か見ましたが、綺麗なムエタイスタイルで気持ちが強い選手だと思います。今回はどちらもムエタイスタイルなので、タイ人のような試合をしたいです。顔をしっかり覚えてもらえるようにいい試合をします。注目よろしくお願いします!』

宮坂桂介『昨年はプライベートでは遊ばず、ひたすら仕事と練習に専念しました。2年ぶりの他団体出場がありTENKAICHI王者を背負って様々な強豪選手に挑戦できましたが中々そう上手くはいかず、挫折も味わったり試行錯誤の1年でした。自分はムエタイスタイルで、ヒザと蹴りが得意です(15戦8勝3KO6敗1分)。今年は自分らしさを出し切って連勝し、ベルトに近づきたいです。そしてプライベートでは貯金したお金で海外旅行に行きたいと思ってます。今回の対戦相手・志賀選手はキックとパンチもバランスよく戦えて、とても気持ちが強い選手です。倒すか倒されるかのバチバチな試合にします。あまり綺麗な戦い方はできませんが、ガッツを見せますので熱い試合をご期待ください。宮坂桂介というこんなユニークなやつがいるってことを覚えていってほしいです!』

▼セミファイナル ウェルター級 3分3R 肘あり
 JUN DA LION (E.S.G/NJKFウェルター級3位)
 杉原新也 (ワイルドシーサー前橋)

JUN DA LION『昨年は試合数も勝ち星も少ない年でしたが、その中でも改善点や自信の持てることを発見できた年でした。わたしのキャリアは埼玉県の田舎で生まれ育ち、離婚や独立を経験し多くの人に支えられて生きてきました。得意技は笑顔と調子よく適当に人と接せられる軽さです。自分のスタイルは脚が長いモデル体型です。対戦相手は若く実力のある他団体の実力者と聞いているので、一瞬の気の緩みが負けに繋がってしまうため引き締めて挑みます。大人の色気のある試合をします……いや、むしろ色気しか無いかもしれません。今年は海外で試合をするのを目標にしています。去年は香港のデモのため決まりかけた試合に行けなかったので、まずは中国政府を倒しに行こうと思います。ファンのみなさん、お待たせしました……いや、お待たせし過ぎたかもしれません。2020年始動の試合です。はたしてファンなんているのでしょうか……』

杉原新也『昨年は中国でも肘なし、首相撲なしのルールで試合をしていました。今回は久しぶりの肘ありルールなので楽しみです。これまで勝ったり負けたりの繰り返しなのですが、勝った試合の時は5連続でKOしているので、次もKOで倒したいです。得意技は蹴りです。対戦相手は手足が長くて身長が高い、やりずらそうな相手だと思いますが、今日の興行で一人だけレベルが違ったと思われる試合にしたいです。今年は全勝して必ずベルトを獲ります。必ずKOしますので、ワクワクしながら見てください!』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

神奈川県厚木市山際517-1
TEL:046-205-9350
FAX:046-210-3083
MAIL:njkf2019@gmail.com

チケット販売



NJKF若武者会

↑ PAGE TOP