2018年11月29日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2018年11月29日ニュース

2018年11月29日ニュース

伊織×芳美 インタビュー!

『NJKF 2018 4th』(12月02日、東京・後楽園ホール)では王者・伊織(T-KIX)と挑戦者・芳美(OGUNI)によるミネルヴァスーパーフライ級タイトルマッチが行われる両者は昨年05月に対戦しており伊織が判定勝ち。

王者が必殺アラフォーキックを武器に防衛を果たすのか、あるいは芳美がタイトル奪取とリベンジを同時に果たすのか。

伊織――王座防衛戦が決定し、どんな心境でしょうか。
伊織 『早く試合がしたかったので嬉しいです。今年はなかなか試合ができませんでしたが、どんどん進化している実感があります。』

――芳美選手とは昨年5月に対戦し判定勝ちを収めています。振り返って印象はいかがですか。
伊織 『前回は2年近く前なのであまり覚えていませんが、パワーがある選手だなと思いました。』

――試合の意気込みをお願いします。
伊織 『楽しい年末年始を迎えるために、得意技の必殺アラフォーキックでしっかりと防衛します。』

芳美――タイトルマッチが決定し、どんな心境でしょうか?
芳美 『ずっと勝てていない状態だったので、伊織選手に対して申し訳なさもありましたが、チャンスだと思いました。』

――改めて得意技でしたりご自身の紹介をお願いします。
芳美 『特技はバックハンドです。当たれば倒せるようにずっと磨いています。』

――今年ここまでの戦いを振り返っていかがですか?
芳美 『かなりしんどかったですが、それも自分の人生だと思って楽しんでいます。』

――前回は昨年05月に対戦、振り返って伊織選手の印象ともどもいかがでしょうか。
芳美 『攻撃も防御も強くて、何より集中力がすごいと感じました。印象は手足も長くてモデルみたいです。自分はちんちくりんなので、うらやましい!』

――それでは試合の意気込みをお願いします。
芳美 『伊織選手とせっかく試合をさせてもらえるので、どんな場面になっても全力で楽しんでやりたいです。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP