2018年06月13日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2018年06月13日ニュース

2018年06月13日ニュース

YETI達朗×クンタップ インタビュー!

2016年02月、白神武央(拳之会)に完敗を喫したYETI達朗(キング)だが、02月にリベンジを果たしてWBCムエタイ日本統一王座を奪取。6連勝と好調で『NJKF 2018 2nd』(06月24日、東京・後楽園ホール)ではムエタイ戦士クンタップ・チャロンチャイ(BTC GYM)を迎え撃つ。

両者激闘を漂わせるとともに、KO率の上がっているYETIがその理由を語った。

YETI達朗――前回02月の興行では、2年前に敗れた白神武央選手にリベンジしてWBCムエタイ日本統一王座を獲得しました。
YETI 『ちょっと思うようにはいかなくて、本当はやっぱり倒して勝ちたかったです。白神選手は距離とか上手い選手で、やり辛さがすごくあって上手くいきませんでした。でもリベンジできたことはすごく嬉しかったです。前回負けてからずっとやりたくて、2年間は長かったです。でも、あの負けがあったから成長もできたと思うし、そこはプラスに考えています。』

――成長できたのはどういう部分になりますか。
YETI 『“強くなりたい”というガムシャラな気持ちというか“このままじゃ終われない”という思いがすごくあって、その気持ちが糧になりました。今も強くなりたいという気持ちはまだまだ全然あります。もう強くなれないと思ったら辞める時だと思ってます。』

――“強くなりたい”気持ちは2年前白神選手に負けたことで強くなった?
YETI 『負けたことによっていろいろ考えることもあって、それを糧に悔しくてここまで来たと思っています。ほんと自分を見つめ直す時間はいっぱいありました。ただ1人じゃ絶対強くなれないし、トレーナーとか応援してくれる人がいるから強くなりたいと思えるし、今も成長できているんだと思います。もう強くなれないと思ったら選手としてはもうダメですけど、まだ全然強くなっていると思います。』

――戴冠後第1戦で迎える対戦相手、クンタップ選手の印象をお願いします。
YETI 『すごく前にディファ有明で我龍真吾戦(2009年11月)を見たことがあって、すごくミドルキックが強かった印象があります。あとはタイ人ならではの距離とか上手さとか。でも映像は最近だと巌流島ぐらいで、古いのしかありませんでした。』

――そんなクンタップ選手と今回はどう戦いますか?
YETI 『どうせやるなら絶対倒したいという気持ちがいつもあるのですが、今回はすごくワクワクしているので、今まで自分が培ってきたものを全部ぶつけて倒したいです。やっぱり会長(=キングジム向山会長)も倒さないと喜んでくれないので(笑)。』

――最近は倒して勝つことが多くなっているYETI選手ですが、これはどうしてなのでしょうか。
YETI 『パンチは苦手で下手だったんですけど、元日本チャンピオンの吉野弘幸会長のジム(H's STYLE BOXING GYM )に行かせて頂いてから、いろいろ教えてもらってようやく倒せるようになってきた感じです。パンチは前より上達したし、吉野会長は左がホント凄いので、すごくタメになります。でも、いつも教わっているのに試合ではあまり左フックは出せていないですけど(苦笑)。もう2年半ぐらい通って教えてもらっているので、左でも倒したいです。ただ、やっぱりタイ人は距離が上手いので、そこをどう攻略して入って当てるかだと思います。パンチだけに集中しちゃうと当たらないので、蹴りも織り交ぜていきます。』

――王者第1戦として気合いの入る試合に、改めて意気込みをお願いします。
YETI 『相手はすごい強豪選手なのは分かっているので、しっかり仕上げてベストな状態で倒しに行くので応援よろしくお願いします。』

クンタップ――最近はキックだけでなく巌流島にも参戦しているクンタップ選手ですが、今年38歳を迎えても、戦う気持ちは衰えていないですか。
クンタップ 『全く衰えていません。キックボクシングのルールで戦うのは久しぶりですが、自分の本領を発揮したいと思います。』

――YETI選手の試合は見たことがありますか?
クンタップ 『実際に見たことはありませんが、今回の試合が決まってから動画などで見ました。パンチが強い選手ですが、そういう相手と戦う時はガードをしっかり固めることはもちろん、それ以上に“打ち負けない”ことを大事に考えています。』

――今も日本で戦い続ける理由を教えてください。
クンタップ 『タイでは試合をしていませんが、今もタイトルホルダーです。日本には自分のジム(BTC GYM)があって日本が大好きですから、これからも戦い続けたいと思っています。』

――今回はどんな試合を見せてくれますか。
クンタップ 『試合を観に来てくれた方々に楽しんで頂けるよう、勇気を与えられるような試合をしたいです。』

――ファンの方へのメッセージをお願いします。
クンタップ 『お客さん、ジム生、家族のみんな、いつも応援してくれるみなさんに今回の試合を観てほしいです。いい試合をしますので、よろしくお願いします。』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP