2017年03月27日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2017年03月27日ニュース

2017年03月27日ニュース

宮越慶二郎 インタビュー!

『KNOCK OUT vol.2』(04月01日、東京・大田区総合体育館)に出場し、「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」1回戦で森井洋介(ゴールデングローブ)と対戦する宮越慶二郎(拳粋会/WBCムエタイ インターナショナル ライト級王者)。そんな宮越は1年前から“キックをより多くの人に知ってもらいたい”と、地元・所沢でレッスンを行っている。

生活と練習によいリズムが生まれ、昨年のMVP獲得の原動力ともなったというレッスンに潜入。宮越に話を聞いた。

宮越慶二郎――今日は宮越選手が指導するキックボクシングレッスンにお邪魔しました。
慶二郎 『ちょうどもうすぐ1年が経ちます。他には三線やヨガ、スティールパンっていう楽器だったり、いろんな珍しい講座が入っています。元々ビルの持ち主の方と知り合って、その方がちょうどこのビルどうしようって悩んでいた時だったんです。それで僕が「こういうことをやりたいんですけど、まだ借りられるお金がないんです」って話をしたら、持ち主の方が「じゃあレンタルスタジオにして、いろんな人に出入りしてもらおう」っていうことになって。だからここのスタジオ自体もまだ新しいんです。』

――では、スタジオの初期段階から宮越選手は関わられていたのですね。
慶二郎 『そうですね、ここのマットとかも僕が手伝いをして1からやりました。だから全部手作りです。ペンキも全部塗りました。最初は僕のキックボクシングのプログラムだけだったんですけど、今は他のプログラムもだいぶ増えて形になってきました。ここは駅から2分ぐらいで来やすいのもいいと思います。ここは最寄り駅が西武鉄道なので、反対口にPARCOもあるし、西武デパートが所沢駅にあるんですけど、そことタイアップというかコラボレーションもしたりして、結構偉い人とかも来たり、いろんな西武のイベントに僕らが呼んでもらって行くこともあります。』

――予定表を見たら、先の講座も予約で埋まっていたり盛況ですね。
慶二郎 『おかげさまで埋まってきています。キックボクシングをやっていて体が硬い人にはヨガを勧めたり、お互い協力し合ってやるというか。ヨガとキックボクシングを融合させたクラスも月に何回かやって、それは好評です。』

――フライヤーを見ると、今は月・木・土・日の週4日やられているのですか?
慶二郎 『今はここで週4日+他でも週2回ぐらいやっているので、ほぼ休みは無いです。ただ、多くてもレッスンは3時間なので、そんなに拘束時間はないし、練習に支障はありません。バイトをしていた頃の方が全然拘束時間が長くて大変でした。今の方が自分のやりたいことだし、練習もしっかりできて休めるし、レッスンを終えたら後は練習に向けてご飯を食べて休んで、夜の練習に備えるっていう良いリズムができています。』

――自分で動いて自分の道を切り開いて、充実感もありそうですね。
慶二郎 『どんどん知り合いが知り合いを呼んで、飲食店やサービス業をやっている人のところへ僕がベルトを持って出かけて行ったら喜んでもらって、また知り合いや応援してくれる人が増えて、そんな風にバーッと繋がりが広がった1年でした。だからこのレッスンを始めていいこと尽くしです。調子がよくなって昨年MVPを受賞できたのもその影響だと思います。でも周りの方がすごく協力してくれるので本当にありがたいです。だから感謝しかないです。』

――レッスンに来るのはどういう方が多いのですか?
慶二郎 『平日は主婦の方が多くて、土日はその旦那さんだや子どもたちっていうのが多いです。まなさん親子で来てくれてます。家族全員で来たりとかもしますし。』

――レッスンは試合の直前までされるのですか?
慶二郎 『試合の1週間前までやります。前回は4日前ぐらいまでやったりしていました。でも、だんだんみなさんも僕の事情を分かってくださって、今日はミットを持ち合いにしようかとか、だんだんそういう風になってきました。』

――このレッスンを今後はどのようにしていきたいですか?
慶二郎 『キックボクシングをスポーツとして、幅広い人に知ってもらいたい、楽しんでもらいたいと思ってこのレッスンを始めたんです。それをもっと、まだ市内でも全然知られていないので、それをどんどん広げていって、所沢市を“キックボクシングの街”じゃないですけど、流行らせていきたいと感じています。そのためには所沢の観光大使とかそういうものにどんどんなって、いろんな所ともどんどん関係を持ってやっていきたいです。でも、この1年で手応えは感じています。なので今年中に行けるんじゃないかなという感じです。』

――いよいよ出場の迫ってきたKNOCK OUTへの意気込みも最後にお願いします。
慶二郎 『今回梅野(源治)選手を差し置いてメインなので、それはやっぱり僕らへの期待値が高いっていうことで、すごく追い込めています。結果もそうですけど記憶に残すような試合が重要だと思っていて、森井(洋介)選手とだったらそういう試合ができると思います。多分過去最高の自分が見せられる、羅紗陀戦以上の自分が見せられると思います。』

――最後に意気込みメッセージがあればお願いします。
慶二郎 『僕のスタイルで唯一無二の他の選手にはないスタイルって言うのを見てほしいってことですかね。忍者スタイルとはと言うものを見せます。これが宮越慶二郎だというものを。この興行は僕が世に出るための興行だと思っています。結果もそうですけど、記憶に残すような試合が重要だと思っています。過去最高の自分を見せます。』

会場:BAMBOO ROOM (バンブールーム)
場所:埼玉県所沢市松葉町4-20 竹中ビル2階
電話:090-3802-0316
URL:https://bambooroomblog.wordpress.com/

【宮越慶二郎のキックボクシングレッスン】
LINE:「@pvz6099k」
MAIL:miyakoshik26@gmail.com

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP