2017年03月01日ニュース キックボクシング ムエタイ・ニュージャパンキックボクシング連盟

ニュージャパンキックボクシング連盟

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2017年03月01日ニュース

2017年03月01日ニュース

NAOKI×キョソンセン・FLYSKYGYMと雄一×久保田雄太 コメント!

『DUEL.10』(03月05日、神奈川・厚木荻野運動公園メインアリーナ)のダブルメインイベントⅠは、両者の攻撃的ムエタイによるアグレッシブな戦いが期待されるNAOKI(立川KBA)とキョソンセン・FLYSKYGYM(FLYSKY)の日泰国際戦(61㎏契約3分3R)。

セミファイナルでは地元ジムから出場する久保田雄太(新興ムエタイ/4位)がランキング上位の雄一(TRASH/2位)に挑むNJKFスーパーバンタム級ランキング戦が行われる。ここで勝利を掴みタイトルマッチにアピールするのはどちらとなるか。

戦いに臨む4者の声をお届けする。

NAOKI NAOKI 『相手はタイ人らしくゆっくりとかではなく、ガンガン前に来るタイプだと思います。自分は首相撲もよくやってますしヒザ蹴りが得意です。去年はタイトルマッチで王座奪取なりませんでしたが、自分から仕掛ける積極性が足りないことを学びました。最近は試合中に考え過ぎて、何もできない試合が続いているので、今年からは練習でいっぱい考えて、試合は感覚で戦おうと思います。今回は興行で1番盛り上がる試合をします!』

キョソンセン・FLYSKYGYM キョソンセン 『私は綾瀬市の「FLYSKYGYM」でトレーナーをやっています。これまで豪州ムエタイ ライト級王者になったことがあります。私は前に前に出るタイプで、首相撲で相手を崩し、そこから攻め込みます。私にとってムエタイは代々受け継ぐ大切なものです。サウスポーの選手は少し苦手で、NAOKI選手は強そうですね。でもこの日別の場所で試合をしている生徒の為にもまず自分が勝っていい流れを送りたいです。応援に来てくれる皆の為にも勝ちます!』

雄一 雄一 『相手はムエタイがすごく上手い選手だと思います。自分は前に前に行く選手で、ローやミドルなど蹴りが得意です。普段の練習は科学的なトレーニングと根性トレーニングを融合させて会長に追い込んでもらっています。コーチや会長から相手の対策、試合へ向けて修正点などアドバイス頂いていて、今年チャンピオンになりたいです。初のセミファイナルでかなり気合いが入っているので、相応しい試合をして、しっかり勝ちに行きます!』

久保田雄太 久保田 『相手は左ミドルが特徴的で、最後までアグレッシブに攻める選手だと思います。逆に自分はテクニックはないけど気持ちは強いと思っています。自分の試合はいつもテクニック2割・気持ちの強さ8割みたいな試合で、よく先生に怒られてます(笑)。でもパンチも蹴りも首相撲も得意です。地元・厚木での試合で初のセミファイナルですが、あまり気負わずいつも通りやっていつも通り勝ちます!』

<< 前のページに戻る

NJKF事務局

東京都豊島区池袋本町1丁目7-1
池袋本町ビル 301
TEL:03-6912-7247
FAX:03-6912-7248
MAIL:njkf@nifty.com

チケット販売


NJKF若武者会

↑ PAGE TOP